セラピストの定義

2017年3月4日 by hitorigoto No Comment

世の中には、

あらゆるメソッドがあります。

 

セラピーと名の付くものに限らず、

心理学やカウンセリング、

自己啓発にスピリチュアルなどなど…

 

もっと生きやすくなるための

先人たちの知恵は、

山のように存在していますよね。

 

 

本当に便利だなーと思うんですが、

 

ちょっと検索するだけでも

たくさんの情報にアクセスできますし、

 

読みたい本だって

Amazonさんでぽちっとすれば

その日のうちに読める時代です。

 

 

それこそ

素晴らしいメソッドも

本当にたくさんあります。

 

 

でも…

 

だからこそ、

大切なのは

 

「なぜ自分はそれを採用するのか」

 

という「Why」だと思うんですね。

 

 

 

私もいろいろなメソッドを

勉強してきましたが、

 

その中でなぜ今、

「ひとり言セラピー」を採用しているのか、

 

他のメソッドとは

何が違うと感じたのか、

 

というと…

 

 

ひとつは、

 

ひとり言セラピーの『セラピストの定義』。

 

 

この定義に出会った時に、

 

「こんなセラピストで在ろう」

 

と、思ったからなんです。

 

「在りたい」というよりも

「在ろう」の方が近い感じ。

 

 

※※※

 

ひとり言セラピーでは

セラピストの定義を

 

問題を解決する人ではなく、
目の前の人の完全な素晴らしさを見られる人

 

と、しています。

 

 

この「目の前の人」っていうのは、

 

セラピーを受けに来る
クライアントさんのことだけではないんですね。

 

「身近な大切な人」も、ここに含まれます。

 

 

あなたにとっての

「身近な大切な人」は、だれですか?

 

 

両親、パートナー、子ども…

親友、同僚、仲間…

 

誰の顔が思い浮かぶでしょうか。

 
私がこの定義に出会ったときに

一番衝撃的だったのは、

 

この「身近な大切な人」の中に

「自分自身」を含んでいる、

ということでした。

 

 

含んでいるというか…

 

むしろ、

それが最優先と言ってもいいかもしれません。

 

 

 

なぜ衝撃を受けたのかというと、

 

セラピストの勉強を始めた頃の私は、

 

「自分を大切にして生きたい」

と口では言いながら、

 

頭の中や心の中では

 

「自分はみんなよりも下」

「私が我慢しなくちゃ」

「周りの人に嫌われないように」

 

そんなことばっかりを

考えていたんですよね。

 

 

周りの人にとっては

「いい人」でいることを心掛けて

過ごしていましたが…

 

いつも自分は置き去りでした。

 

 

 

だからね…

 

正直言うと、

 

私、セラピストになるまではもちろん

資格をいただいてからの方が

本当に大変でした…。

 

 

だって、

セラピストの定義の

 

問題を解決する人ではなく、
目の前の人の完全な素晴らしさを見られる人

 

を、

周りの人やクライアントさんにばかり

適用しようとしていて、

 

肝心の自分にいたっては

なかなか素晴らしさを見ることが

できなかったから。

 

それで痛い思いもしました。

(その話はまた後日)

 

 

 

他のメソッドにおいて

認定資格に合格するときの

基準がどうなっているのかは

私はよくわかりませんが、

 

 

ひとり言セラピーの場合は、

ただ単にセラピーのスキルだけではなく、
自分自身がひとり言セラピーを使って

 

問題を解決する人ではなく、
目の前の人の完全な素晴らしさを見られる人

 

を実践できているか?
それによって

人生に具体的な変化を起こしているか?

 

というところも重視されるんです。

 

 

だから、

簡単に認定資格はもらえません(^▽^;)

そして、もらってからも

この在り方を日々問われます(^▽^;)

 

 

だから、しんどいけれど

だから、おもしろい。

 

 

 

※※※

 

そんなプロセスを経て、

 

このたび、ひとり言セラピー協会に

新しい認定セラピストが誕生しました!

 

今回合格された、

れもんさんこと加藤由季子さんは、

 

まさに↑の在り方を

毎日の生活の中で実践されていて、

 

目の前のクライアントさんはもちろん
ご自身とも誠実に対話されて、

 

お会いするたびに本当に驚くほど
実生活で変化をしていらっしゃいます。

 

れもんさんもブログで

セラピストについて書いてくれています。

「セラピストとは」

 

 

ここに至るまでの道は

いろんな自分と向き合いながらの

決して楽な道ではなかったと思うんですね。

 

「自分と良い関係を築く」って

キレイだとか楽しいだとか

それだけじゃあ済まないんです。

 

でも、

そうやって築いてきた関係だからこそ、

 

これから先、

困ったとき、しんどいとき、

自分が一番の味方になってくれます。

 

 

 

「自分の内側に究極のセラピストを育てる」

 

ひとり言セラピーでは

ここを大切にしています。

 

一朝一夕でなんとかなる

そんなお手軽なものではありませんが、

 

最も身近な自分との対話は

いつでもだれでもできること。

 

ひとつひとつを積み重ね続けることで

確実に、自分との関係は変わっていきます。

 

 

 

新しいセラピストが増えて

ますます協会も面白くなりそうです♪

 

 

それではまた♪

 

 

 

一般社団法人ひとり言セラピー協会

代表理事 湯浅里美

 

◆ひとり言セラピー体験会情報
https://goo.gl/5daKts

◆ベストなタイミングで
必要なメッセージが届くメルマガ登録
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=151145

◆ひとり言セラピー公式HP
http://hitorigototherapy.com/

About Author

hitorigoto
  •  

Leave a Comment

Feel free to leave us a comment. Just simply enter the form below and click Submit.