本音の奥にある本音

2013年12月30日 by hitorigoto No Comment

「やめたい」と言いながらやっている。

「やりたい」と言いながらやっていない。

「別れたい」と言いながら一緒にいる。

「結婚したい」と言いながら一人でいる。
自分や人の

本音の本音がどこにあるかは

【現状】をみればよく分かる。

 

だって

現状は行動の結果であり

行動は願望の結果だから。
「そんなことな~い!」

という人は

不満足な現状にいることで

どんなメリットを得ているのか

本音の奥にある本音を

よ~く見てみて。

 

「こうなりたい」「やめたい」って言うのも

確かに本音。

 

でも その奥に

 

失敗しなくていい。

恥かかなくていい。

ヒドイ人間だとばれない。

傷つかなくていい。

 

そんなメリットが潜んでいるはず。

 

現状に満足してないけど

それよりこっちのメリットの方が

大きいと感じているから

これが【本音】なの。

 

 

そんな状況(自分)がイヤで

本気で動かしたいなら

「ホントはこうしたいんだけど
なかなかうまくいかないよね~」

って人や環境のせいにして

本音を誤魔化すのをやめて

自分自身が

「そっちを選んで決めている」

と潔く認めるといい。

 

 

「できない」んじゃなく

「自分が選んでそうしてる」んだって。
イヤだけど

自分が続けることを選んでる。

自分がやらないことを選んでる。

自分が別れないことを選んでる。

自分が結婚しないことを選んでるんだって。

 

無駄な抵抗しないで

「はい。その通り」って

潔く認めちゃうと

案外 気持ちが楽になるよ。

 

で。

気持ちが緩むとね。

扉も開きやすくなるんだよ。

 

 

 

 

 

 

必要な人にこのメッセージが
届きますように☆

 

410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

******************
【ひとり言セラピー NO.410】

本音を認める
******************
☆シェアしてみんなハッピーに☆

 
ひとりごとは魂からのメッセージ。。。

 
◆ひとり言セラピーwebサイト
活動案内・バックナンバー

 
◆ベストなタイミングで
必要なメッセージが届くメルマガ登録

Read more

恥ずかしいことをやってみました

2013年12月29日 by hitorigoto No Comment

No dance, No lifeと言う言葉がぴったりの

23歳のガールフレンドゆうちゃんに連れられて、

まりちゃんとふたりで

初サルサダンスしてきました。

IMG_5614[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5617[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*ゆうちゃん&まりちゃん

 

 

で。

大恥かいてきましたよ~(笑)

 

 

もともと

え~かっこしいで

「できないこと」「苦手なこと」は

それ~となく避けて「できる人」なふりをしてきたワタシにとって、

ダンスを踊るなんてことは

実は・・・

想像しただけで死にそうなくらい

「恥ずかしいこと」だったんでしゅ。

 

 

きっと他人からしてみれば

「たかがそれくらいのことで、何言っちゃってるの」

って感じだと思うけど、

(逆の立場だったら、私もそんな反応すると思う(笑))

本人的には、

今回のサルサダンスは

ちょっとした清水の舞台ぐらい

結構チャレンジングなことで、

踊る前からこんな「自分あるある」が

容易に想像できました。

 

 

・リズム感なしのカキコキした動き。

・わかったふり&笑ってごまかす。

・「もうやだ=====。はやく終わって=====」

(リードしてくれる男性に対して)

「私なんかと踊るより、上手な人と踊ってくださ====い」

と心の中で叫びながら笑顔で踊り続ける。

・楽しそうに踊る人を見ながら

どこか溶け込めず壁の花になる。

 

他にもいっぱい(笑)

 

 

で。

実際に踊ってみると・・・

全くイメージ通りでした(笑)

 

リズムは合わない。

ステップは間違える。

男性のリード(期待)に添えない動き。

作り笑い。

などなどなど・・・。

 

 

でも。

なんか今までとは違った感覚も感じたりして。

 

「ま いっか」

「とりあえず。ま いっか」

「初めての割にはよくできたかも」

「踊るのって楽しいかも」

「うまく踊るだけがダンスの楽しみ方じゃないんじゃないの!?」

「踊りがうまい人=踊りたい人じゃないかもよ(笑)」

「私と踊った人は楽しかったはず(笑)」

 

と、

こんな(厚かましい)ひとり言も出てきました。

 

 

この秋克服した
(というか本当のことに気づいただけだけど)

「泳げない」という思い込み同様、

ダンスも「踊れない」と私が思っているだけで、

実は踊れるかもしれない・・・んじゃない!?

 

そんな風に考えてみると

他のこともそうかもね。

 

昔、けなされたり笑われたりしたせいで、

「もう二度とやるもんか」と決めて

封印してきたものを

もうそろそろ

解放してあげてもいいのかもしれない。

 

そういう意味では

ダンスとか歌とかって、

私にとって「苦手なもの」

だって、下手だから。うまくできないから。

恥かくし、かっこ悪いものだから。

(また

うまそうに見えるらしくて

なおさらそのGAPがイヤだったりするんだけど)

 

でも

カッコ悪いからってやらなかったら、

人間に生まれた楽しみを

すご~く制限して生きることになるかもしれない。

だから

来年は、っていうか、今から、

「恥ずかしいと思って避けてきたこと」を

どんどんやろうと思います(^^)

 

意外なものにハマって

道を踏み外すことになるかもしれませんが、

その時はその時で(笑)

IMG_5613[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*ワタシではありません(笑)

 

 

◎1月関西セッション
グループセッションのみ空きありま~す。

 

◎1月東京セッション
後半は空きありま~す。

Read more

天の美人計画

2013年12月27日 by hitorigoto No Comment

たまたま入ったお店で、

サイコロ振ったら、

一万円以上する高級クリームを

当ててしまった (〃艸〃)ムフッ

 

サンタさんからのプレゼントも

美容系。

 

 

どうやら、天は

タシを美人にしたくてたまらないらしい…。

 

その計画に乗ってみようと思ふ。

 

1525530_566723463401880_1640497007_n

Read more

1 2 3 345