About-Us

一般社団法人ひとり言セラピー協会は、自分との対話の質を変えることで、 人の生き方と人間関係の質の向上をはかり、 セラピストの育成を通して社会に貢献していくことを目的に設立され、 それに基づいたさまざまな活動をしています。

<設立年月日>

2013年3月19日  

<認定講師・セラピスト>

認定講師 兼 セラピスト 4名 認定セラピスト    5名(2017年2月1日時点)

<主な活動>

  • チャリティーイベント
  • 『心の平和賞』
  • レクレーション
  • 会員限定懇親会

<協会会員制度について>

一般社団法人ひとり言セラピー協会では、学んだ事を実践できるようになるまでの継続学習や「お互いの夢をサポートしあう仲間」を大切にして、活動しています。協会会員に登録していただくと、音声プログラムや会員限定イベント、優先案内などが受けられます。 ◎詳しくはこちらをご覧ください

sayuri_photo

あな田 さゆり

Sayuri Anada

ひとり言セラピー創始者

元キャビンアテンダント。結婚退職後、子どものアトピーをきっかけに自然療法、各種セラピー、心理学、スピリチュアルなどに興味を持ち勉強し始める。

離婚後、収入ゼロ、人脈ゼロの専業主婦からセラピストとして起業するもうまくいかず、頑張っても報われないどん底の日々を経験する。そんななか、幸せな成功者とそうでない人(自分)の違いは、運や才能ではなく、自分自身との対話、つまり「ひとり言」の質にあると気づく。 そこで、当時運営していたサロンを閉め、自分の「ひとり言」と向き合い、書き換えることに専念する。

「ひとり言」と向き合いはじめて半年が経った頃から、仕事、人間関係、お金、健康など、現実が劇的に変化し、あっという間に全国各地からクライアントが訪れる人気セラピストとなり、10年間でのべ1万人と対話を重ねる。

2013年3月に一般社団法人ひとり言セラピー協会を設立。講座や個人セラピー、ブログなどを通じて「自分の生きたい人生を自由に生きるためのひとり言の使い方」を伝え、Facebookページの「いいね!」数は1万4000を超え、絶大な信頼を得ている。