お化け屋敷。怖いもの見たさ。

2014年3月29日 by hitorigoto No Comment

4月から個人セッションの形式が変わります☆

認定セラピストさんも誕生し、
いきなり活躍し始めてくれています。
なんとも嬉しい限りです。

「みんな誰かのセラピスト」
ママが、パパが、妻が、夫が、
友達が、同僚が、上司が、先生が・・・
<セラピストとしてのあり方>と
ちょっとしたスキルやコツを身につけるだけで
その人の周りの幸せ度がぐ~んとあがります♡

セラピストってどんな人ってどんな人なの?
セラピーってどんな事するの?って言う人は
まずは体験会や個人セラピーを受けてみると良いと思います。

意外な自分に気づいて
新しい自分と出逢えます。

最近セッションを受けてくれた人。

みんな恐いもの見たさ(笑)で
やってきます。
まるでお化け屋敷に入る前の子供みたい(笑)

でも。
お化け屋敷を出てみると・・・
違う世界が待ってるんだよね~。

◎お母さんとの関係。もう完了したと思ってたけど…。
「強烈な思い込み」

◎さゆりさんが代弁してくれて涙が出た。
「さゆりさんのセッション受けてきました」

◎パートナーシップについて。自分一人ではこの結果を引き出す事はできませんでした。
「個人セッションを受けてきました」

4月からは
かねてからご要望のあった
継続性を重視したメニュー
<パーソナルトレーニング>も加わります!
というか、私はそちらがメインになります。

パーソナルトレーニングは
いわば
ひとり言の筋トレです。

自分では気づけない
思考癖、行動癖に気づき
継続的に改善していくことで
現実が変わり始めます。
成果がスムーズに出るようになります。

これまで以上に
クライアントさんや受講生の可能性が
大きく解放されるのが分かっているので
今から楽しみです♪

4月以降の個人セッションの詳細&募集は
近々行います。
気になる方はメルマガに登録しておいてください。

◆ベストなタイミングで
必要なメッセージが届くメルマガ登録

写真は講座中のさとまん。
なんとも味のあるいい表情してるよね~。

1403272_612274118846814_922864819_o

Read more

長年の腹痛がなくなりました。

2013-04-11
カテゴリー: セッション体験談

先月、ご自身のお誕生日に
セッションを受けに来てくださったHさんから
こんな嬉しい報告がありました☆
まず、セッションから一週間たった
***********

最近、お腹が痛くなりません。

たまには有りますが。。。

腹痛の薬が欠かせなかったのに不思議!?です。



**********


Hさんはもう10年近く、
しかもかなり頻繁に
腹痛に悩まされていました。
(本人いわく、日本一○○ッパを飲んだ男!)
セッションでは、
腹痛について触れることはなかったのですが・・・、
ご自身の中にある本人も気づいていない
「ねばならない」を見つけて手放した結果、
明らかに軽減していました。
そして、
セッションから3週間ほどたったつい先日、
こんなメールをいただきました。
***********
さゆりちゃん、先日はセッションありがとう。

その後、色々わかり始めました。

 

今朝、突然に

 

「過去の出来事にしても、頑張らなかった訳では無い・・・」

 

「俺だって頑張っている!!・・と言えなかった」

 

突然、そんな言葉が出てきて洗面所で泣きました。

 

それでも、それでも、必死に涙をこらえる自分が居ました。

 

凄く自分が愛しくて、誇らしくて、嬉しさがこみ上げてきました。

 

***********



私はセッションをするとき、
毎回、最初にセッションの目的や
セッション内の時間の使い方を
クライアントさんと共有するようにしています。

*こちらでも書いてます。

その中で、
「セッションの時間内で正解を見つけることはしない。
だから、モヤモヤしたままセッションを終えることがある」
とキッパリお伝えしています。
なぜなら、限られた時間の中で、
結果を急ぐと
【セッションを受けようと思った本来の目的】よりも
【正解さがし】の方に意識が向いてしまい、
結果、一番大切なことを
今回も見つけられなくなってしまうから…です。
だから私のところに来たクライアントさんには、
「モヤモヤを嫌がらないで」
「モヤモヤを怖がらないで」
いただきたいのです。
【適当な正解】や【正解らしきもの】で
もう自分を納得させないでほしいのです。
モヤモヤは確かに不快だけど
(私だっていやです(^_^;))
その奥に必ず
素晴らしい宝物が待っています☆
クライアントさんには
それを自分のチカラで手に入れてほしいのです。
私だって、、、
ホントはその場で気持ち良くなってほしいですよ。
(しかも、ある意味それは簡単です)
でも、私がそれを求めると
私が【正解】を持ち、
【正解】を与えるセッションになってしまう。
クライアントさんがは、自分の持つチカラに
今回も気づけなくなってしまう。
だから、それらは一切手放して、
ただ
「クライアントさんの人生にとって
ベストなことが起こる」
とだけ設定して行います。
セッションは、
そのためのキッカケであり近道のようなもの。
セッション時間の中でたとえ正解が見つけられなくても、
時間がたった時に、
Hさんのようにものすごく深い癒しが
自分の中から湧きあげるように起こります。
そして、それは一過性のものでなく、
永遠に続きます。
真の癒しとは、
そういうものだと思うのです。
ひとり言を変えれば人生が変わる~ひとり言セラピー~
◆個人セッションの詳細&お申し込みは
 こちらからお願いします◆

この言葉をもらうために来たんですね…。

2013-04-8
カテゴリー: セッション体験談

今日は、名古屋から個人セッションを受けに
来てくださいました。
(お土産ありがとうございます♪)
ひとり言を変えれば人生が変わる~ひとり言セラピー~
「セッションを受けようかどうしよか
結構迷ったけど、本当に来てよかった。
今日、わたし、
この言葉をもらうために
来たんですね・・・」
自分の中にしまいこんだ
たくさんの想いたちを
大粒の涙とともに
解き放ったHさん。
最後はまるで生まれたての赤ちゃんのような
お顔でした(*^_^*)
Hさん、
素晴らしい時間を
本当にありがとうございました。
思い切って、
【私】を通した【もう一人の自分】に
会いに来てくださったことに感謝します☆
私は、セッションをするとき、
必ず最初に
「この時間の使い方」を
クライアントさんと共有する時間をとります。
いわば、グランドルールです。
その一
この時間は、クライアントさん自身の時間であること、
クライアントさんがオーナーなので、
その時間は私に遠慮することなく
好きなように使っていい。
・・・と、ここまで話した時点で
涙ぐまれる方多数です。
どれほど一人で頑張ってきたんだろう・・・。
その涙に触れて、
私自身、いつも胸が熱くなります。
そして、
目の前の方が
とても愛おしく感じます。
私はセッションをするとき
「その人(クライアントさん)にとって
ベストなことが起こる」と設定し、
その他のこと
たとえば、方向性とか手法とか・・・は、
一切手放して行います。
なので、
その人によって何が起こるか、
どんなセッションになるかは
わかりません(^_^;)
でも。
その方の人生の中で、
このセッションの時間が
大きな通過儀礼となることは
確かです。
みなさん、一回で
長年苦しんだものから解放されたり、
本当に大切なものに気づかれたり
しています。
なぜなら・・・
魂レベルで、本気で求めてこられるから。
セッションが終わった後は、
みなさんと仲良しになります♪
セッションをひとつ終えるごとに
大好きな友達が増えていくんです!!
こんなに楽しい仕事はありません。
お金をいただいて感謝されて、
友達までできるんです♪
もう最高です(*^_^*)
5年前、ゼロからスタートした時、
思い切って
好きなことを仕事にしてよかった。
今、心からそう思います☆
◆個人セッションのお申込みは
  こちらからお願いします◆

1 2 3 344