うまくいっている人間関係にはコレがある

2016-10-26
カテゴリー: 大切な人と仲良くなるひとり言

書いてるうちに久しぶりにマジメに書いちゃった(笑)

*********

昨日は

月一で行なっている

セラピストミーティングの日でした。

今回は

6月に出産して以来

スカイプで参加していた

さとちゃんが復帰!
リアル参加してくれて

とてもにぎやか♪

ゆりちゃんは、

会社半休とっての参加。
紺のスーツを着たゆりちゃん。

最初、全く誰だか分からず(笑)

セラピストミーティングの後の

ピットイン研修では
いまや

あんまり仕事してない

しむしむ先生の研修が受けれる

貴重な場♪
わたしも時々

横からチャチャいれてます(๑˃̵ᴗ˂̵)

セラピストミーティングも

ピットイン研修も
基本、ゆるいです。

でもって
一番大事にしているのは、、、

雑談です(笑)

でもその雑談がゆる深くって

大笑いしたり

時に泣いたり、

引っかかっていたことがスカッと解消したり

逆にモヤモヤ〜がでてきたり、、と

みんなの感情は大忙しです。

心理学的にいうと

感情の共有というのになるのでしょう。

これができなくなると

夫婦でも親子でも

関係はぎこちなくなります。
夫婦関係が冷めてくると

今日あったおもしろかった事の話とかしなくなって

業務連絡しかしなくなるでしょ。
あれがまさしく

感情の共有をしてない状態。
うまくいっていない関係や職場は

そういう話をしない。

できない空気がある。

「じゃぁ、今日から感情を共有する話を

すればいいのか!してみよう!」

と思い立って

やってみる人がいると思いますが、

たぶん

うまくいきません。
玉砕します。

実は

感情の共有が成立するためには

必要なものがあると言われています。

それは

雑談です。
いわゆる

たわいない話ってヤツね。

そして

雑談が成立するためにも

必要なものがあると言われています。

それは

自分を満たしているか

ということにです。

自分とうまく

コミュニケーション(対話)できない人が
価値観が違う他人と

コミュニケーションをとるのは

実は至難のワザなんです。

たかが雑談、されど雑談

なんですね〜。

だから

いつも自分と対話して

自分とのコミュニケーションを大事にしている人との

おしゃべりはとても気が楽で、楽しいの♡


ミーティング帰りに、さよさんと一杯♪

楽チーン(*´ω`*)

「わたし、大丈夫かなぁ」
「自分や他人と

ちゃんとコミュニケーション取れてるかなぁ」
という人は

ひとり言セラピーに来るのもいいけど

これを見るのもオススメですよ〜♪

↓↓↓

楽しいだけじゃ、ダメ〜⁇

最近のひとり言セラピーは、

ある意味こんな感じでやってます(笑)
◎トゥトゥトゥサークル◎

好かれたいのに、好かれたら困る⁈

2016-07-25
カテゴリー: 大切な人と仲良くなるひとり言

この記事

影響されたのだと思いますが

(単純w)
 
「わたしが好かれると

面白くない想いをする人がでる」

今さっき

私の根っこにある幻想(思い込み)を

発見しました♪

たぶんそれは
小さい頃

祖母と両親が仲良くなくて

それぞれから可愛がられた体験から

きていると思うのだけど。

今となれば

子供である私が両親から可愛がれれること、

孫である私が祖母から可愛がられることは

あたり前といえば当たり前だし

わたしの落ち度でもなんでもないことなど

フツーにわかるのだけど
小さな私は

それぞれから可愛がられることに

困惑していたと思うし

素直に喜べなかったように思います。

私がどちらかの好意を受け入れることで

面白くない想いをする人がでると

感じていたからね。

そして

たぶん

小さな私が

一番キツかっただろうことは・・・
両親も
おばあちゃんも
両方ともがわたしにとって
<大切な人だった>
<家族だった>

ということ、なんじゃないかな、と。

だから、私は
両親にもおばあちゃんにも
自分から甘えようとはしなかったし
なつくこともなかったのだと思います。
特定の誰かの好意に応えることで
大切な人を悲しませたくなかったんだろうな。。。

そして
安心して甘えられる人
安心して好意を受け取れる人
好意に応えられる人を
外に求めたのだと思います。

だけど
根っこにコレがあるから
うまくいかない
あるいは
うまくいきそうでいかない、といふ
なんとも残念な結果になっていました。
(本を読んでくれた人は

一本の木の話を思い出してね)

まあ、ここまでは過去の話。
小さな私が見ていた世界なので

それが本当かどうかなんて

もはや誰も分からないし
わかったところで

どうしようもないことの方が多いでしょうから

どうでもいいっちゃどうでもいい。

根っこにある幻想をそのまんま

みせてくれる出来事が

ずっーと起こってたんだなぁ、、、

程度でオッケー。

でねでね、問題はね。

今、つまり今日も、私は

人から好かれるのがこわいと

心の奥底で実は思っているみたい

・・・ということの方なのよ。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

顕在意識では

「人から好かれたい」と

「大切な人から好かれたい」と

思っているのに

まったく、もう、めんどくさいわ!!

ということで

「小さかった頃の私が
大切な人を悲しませないために
自分を守るために
信じてきた幻想やけど、
大人になった今でも、それ必要?」

と自分に聞いてみました。

答えはもちろんNO。

だけど

その幻想をどうやって手放すかは

これを書いている今の時点では

全く思い浮かんでいまぺん(笑)

別に
人から好かれなくてもいい気もするし(笑)

ま、コレに気づいただけでもOK♪

これからぼちぼち考えようかね〜。

いや、もしかすると
そのうち「あっ!」って
ひらめいたりするかもしれないしね。

なのでこの件は
いったんおしまいにします。
いまから
認定講師&セラピストさんたちと
月一回のミーティング&勉強会です。
いってきま〜す(*^ー^)ノ


釣れた〜♡
文章とはなんの関係もありません。

妻の代弁Tシャツ

2016-07-18
カテゴリー: 大切な人と仲良くなるひとり言

先日、既婚者(妻)な方々とお話ししていて
ちょっと盛り上がったので
友人と悪ノリしてこんなものを作ってみました♪

世の中の奥様方
心の中で思っていることを
Tシャツに代弁してもらうの、どうですかね??

他には
「ほとけの顔も三度まで」
「アレどこ?と聞く前に、探してみては?」など
ご主人さまだけでなくお子様も
ちょっとビビりそうなTシャツもあります。

(『聖☆おにいさん』の影響、
受けすぎですか?・笑)

1 2 3 345