ドタキャンされる人とされない人の違い

2014年12月20日 by hitorigoto No Comment

今日は個人セラピーの日で、

4名の方とお話をさせていただきました。

 

その中で共通する問題

「イベントやセミナーをやると、

なぜか必ずドタキャンの人がでる」

というお話がでたので、

今日はそのことについて書きたいと思います。

 

これはドタキャンが多いという人だけでなく、

なかなか集客ができないとういう方にも

参考になると思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も経験がありますが、

 

「誰も来なかったらどうしよう」

という不安を抱えながら、

勇気をだして告知をし、

 

お申し込みがあったら

それはもう嬉しくて。

 

来ていただいた方に喜んでいただくために

心を込めて準備をし、

 

いよいよ明日!

 

な〜んて時に

続々とキャンセルの連絡が入ったら、

ショックですよね〜。

 

ご自身でイベントやセミナー、勉強会なんかを

主催された経験がある方ならわかりますよね?

 

 

 

「落ち込み」は自分の考え方次第って

学んで知っていても凹みます。

 

 

で。

 

「どうなったらいいと思う?」って聞くと、

 

みなさん

 

「キャンセルされるのは、

私のセミナーより

他の予定の方を選ばれてしまったから。

 

私のところに絶対行きたい!っていう風に

思ってもらえるようになりたい!」

 

というものでした。

 

 

さすが普段から内観をやっている方々。

 

 

起こった出来事に対して、

他人のせいにしたり、

不平不満をいうことは

なんの解決にならないことを知っていて、

「ドタキャンされることが多い」

という現象を

客観的に本質的に

捉えることができています。

 

ちなみに

私が今サポートさせていただいている

クライアントさんはみなさん、

単発ではなく、パーソナルトレーニングという

継続型のセラピーを受けてくださっている方なので、

月に一回のペースで、

 

本当はどうなりたいのか?

それを邪魔しているパターンは何なのか?

 

について私と話すことで

自分の内面と向き合っています。

 

しかも私は

話すだけで帰さないので(こわっ!)、

その後の一ヶ月間は、

セラピーの中で出た《気づき》を

行動に落とし込むための宿題に

(私はプレゼントだと思ってますが・笑)

がっつり取り組むとうことを約一年続けています。

 

 

なので、早いです。

自動巻きで物事の本質を見抜きます。

 

 

 

で。

 

じゃあどうしたら、

ドタキャンがなくなるかってことですけど、

 

みなさんはどうしたらいいと思いますか?

 

具体的に考えてみてください。

 

 

告知文の書き方を

もっとこうした方がいいんじゃないか

 

とか、

 

料金を安くした方がいいんじゃないか、

 

とか、

 

開催日時を変えたほうがいいんじゃないか

 

とか、、、

 

 

確かに改善すべき箇所はいろいろありそうです。

 

 

でもね。

 

私は、そこじゃないと思うんです。

 

もちろんそれも大事ですが、

 

もっと《大事なもの》があるって気づいちゃったからです。

 

 

私自身、その《もっと大事なもの》に気づいてから、

ドタキャンされることはなくなりました。

 

 

毎月1〜3回開催している体験会のドタキャン率は

ほぼ0パーセントです。

 

あったとしても、

連絡なしというのはありません。

 

なにかしらやむを得ない状況になってしまった旨の

とても丁寧なご連絡をいただけます。

 

主催者としては、とても助かります。

 

この写真は、体験会の開始前の様子ですが、

みなさんきちんと時間前に会場に来てくださいます。

DSCF0913

 

 

 

 

 

 

私が気づいた《大切なもの》というのは、

 

 

《自分の根っこにどんな言葉が入っているか》です。

 

 

人は誰しも

「選ばれたい」という気持ちを

持っています。

 

もっと言うと

私を一番に選んでほしいし、

私だけを選んでほしいんです。

 

仕事でも恋愛でも

なれるもんなら一番になりたいんです。

 

 

「あなただけ」っていう特別扱いされるのが

気持ちいいんです。

 

 

ところが

「ドタキャンされることが多い」

あるいは、

「人がなかなか集まらない」

という人の根っこには、

 

「どうせ私は選んでもらえない」

 

というのが入っています。

 

 

根っこに

「どうせ私は選んでもらえない」

というのがあるので、

 

選んでもらうためにいくら努力したとしても

結果はやっぱり「選ばれなかった」になります。

 

 

なぜなら、

根っこと同じ実しかならないからです。

みかんの根っこに、マンゴーの実はなりません。

 

 

そして。

 

おもしろいことに

選ばれないことにもメリットがあるのです。

 

例えば、

「期待はずれって思われずにすむ」

「大したことなかったって言われずにすむ」

などなど。

 

この世界では

何かやれば

必ず評価されます。

 

いい評価はいいけど、

悪い評価は欲しくない。

 

 

悪い評価を過剰に怖がる人は、

「他人の評価=自分の価値」と

信じ込んでいる人が多いです。

 

だから

悪い評価を受ける可能性があるぐらいなら

最初から選ばれない方がマシなのです。

 

 

選ばれたいのに、選ばれるのが怖いって・・・。

 

 

人の心理って本当におもしろいですね〜。

 

12年でのべ一万人以上の方と

心と心で話をしてきて

本当にそう思います。

(もちろん自分もおもしろい一人ですが)

 

 

長くなりましたが、

 

ドタキャンされてしまう人、

集客できない人は、

 

小手先のスキルに走る前に

ぜひ自分の根っこを探ってくてください。

 

根本的な理由はそこにあります。

 

「私は選ばれない」

 

根っこに刻み込まれたこの言葉を放置したまま、

望む結果はえられません。

(人や状況を変えて同じことが繰り返されます)

 

でも逆にいうと、そこを見直せば、

おもしろいように

努力は実を結んでいきます。

 

仕事でも恋愛でも

現実がおもしろいように変わりはじめます。

 

ぜひ一度

自分の根っこには

どんな言葉が入っているのか

探ってみてください。

 

 

 

根っこの話をもっと聞いてみたい人は

こちらでも話してますので、見ていただけると

さらに落とし込んでもらえます。

 

根っこの話は二日目で、

脳のメカニズムという視点からも

お話しています。

 

◆Facebookページ1万いいね!
 ありがとうキャンペーン
 七日間の無料動画セミナープレゼント中☆

Read more

「引っ越しの本当の意味」についてお答えしました。

2014年6月11日 by hitorigoto No Comment

<質問コーナー>
今日は「引っ越しってどんな意味があるの?」
っていう質問にお答えしたいと思います。

 

「引っ越しは引っ越しだよヽ(・ω・´メ)」
と思われた方もいると思いますが、
引っ越しには
「ただ住む場所を変える以上の意味」があります。

 
ちなみに今、
ひとり言セラピー協会はちょっとした引っ越しブームです。
認定セラピストふたりが青山に引っ越して、
スタッフが高円寺へ引っ越すことが決まりました☆
どっちも誰もが憧れるおしゃれな街。
きっと住みたい街ベスト●位とかにも入るんだろうな。。。
なんともうらやましい(≧艸≦*)

 

 

で、本題です。

引っ越しの「ただ住む場所を変える以上の意味」ですが、
それは
「人生でのステージが変わる」ってことです。

 

土地にはそれぞれが持つエネルギーがあります。
なので、その土地にふさわしい人が集まります。
(集められます!?)

 

船井幸雄さんがこんな事を言われてます。

『波動の法則』
1.同じものは引き合う
2.違うものは排斥し合う。
3.フィードバックの原則
4.優位の波動は劣位の波動をコントロールする。

私もその通りだと思います。
(引き寄せの法則も要は同じだよね♪)

 

だから、
その土地に住むということは、
人が引っ越し先を選んだだけでなく
その土地から「その人が選ばれた」
ということでもあるのです。
(波動の法則1)

 

最初は土地と自分の間に
若干のエネルギー(波動)のズレ
みたいなものがありますが、
住んでるうちに馴染んでいきます。

 

いい波動の土地に住めば
自分の波動も整っていきます((* ´艸`))
(波動の法則4)
土地の方も、
いい人が来てくれたら波動が整うので、
そういう人を選びます。
「面接かい ヾ[・ω・`●]ツッコミ」

って

「はい。面接です・笑」

 

私たちは土地から選ばれているのです。

 

実際いくらそこに引っ越したくても
土地から「合格!」がもらえなかったら、
条件のあう物件にであえなったりします。
(波動の法則2)
他にも
最初は全然違う土地で探していたけど、
なんか知らないうちにこっちになっちゃった
・・・とかね、いろいろ。

 

人間には見えない神様のネットワークというか、
ガイア(地球意識)の采配というか、
そういうのが働いてるんですね、実は。

(信じるか信じないかは自分次第です♪
私はこんな風に考えてるってことで)

 

そういえば、
ひとり言セラピーのサロンも
表参道になる前に全然違うエリアで探してて、
そちらに決まりそうになって・・・から〜の、
まさかの表参道でした☆
しかも不可能だと思っていた条件
(家賃、間取り、立地、その他条件)が
すべて整った状態で。

 

そのとき家主さんから言ってもらった一言がコレでした。

「ひとり言セラピーに出入りする方って
みんな波動がいいから、
きっとこのお部屋の波動もよくなると思って
お声をかけさせてもらいました」

 

きゃーうれしい(*≧∪≦)
最高の褒め言葉です♡

 

おかげで、
今のサロンに場所を移してから
ひとり言セラピーの活動も
盛り上がってきています♪
(ありがとうございます)

 

 

というわけで、
周りの引っ越しブームに便乗した<質問コーナー>でした♪
ちなみに
私の個人的な引っ越しはしばらくなさそうです・笑。
もう少し今の場所でのお役目があるのでしょう
・・・ってことで・笑。

******************

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♡
感想などあれば、コメントいただけると嬉しいです。
質問も募集していますので、
聞いてみたい事があったらメッセージください。
(採用の有無、時期についてのお約束はできません)

 

<写真>
今日初めてはいたレインブーツをはいて
サロンへお出かけ。
小学生の頃を思い出して、
わざと水たまりを歩いてやったぜいヽ(*´∀`*)ノ.+゚

雨の中、
読書会や個人セラピーに来てくれたみなさま、
ありがとうございました♡

 

◆6月の体験会情報@東京

*7/13名古屋開催決定です☆

 

写真 1-3

Read more

実の親(子)が好きになれなくて苦しい

2014年6月5日 by hitorigoto No Comment

<質問コーナー>
「実の親(子ども)が好きになれなくて苦しい」という質問にお答えしたいと思います。実は、結構多いんです。(こういうケースのご相談をよく受けます)

親に対しては、
感謝しなくちゃいけないのはわかってるけど、
そりが合わない、好きになれない。
子どもに対してだと、
なぜだかわからないけど長女にはキツく当たってしまう、
あるいは、かわいいと思えない。

、、、などなど。
そんな風に考えて苦しくなっている人に
読んでもらえたらと思います。

====================
まず、最初にお伝えしておきたいのは、
「それはあなただけじゃない」ってことです。

結構多くの人が、
自分の実の親や子のことを好きになれず
苦しい想いをしています。
そして、
そのことで自分を責めてます。
「親に好きになれない私は、悪いヤツだ」

「子どもを好きになれないなんて、ヒドい親だ」
親や子に対してイラッとするたび、
仲良し親子を見るたびに、
こんなひとり言がでてきて、
自分自身を「悪い人」「ヒドい人」と
捉えてしまっています。
(ほぼ無意識にそうしてしまっています。)
でもね。
本当にそうでしょうか?
親(子)を好きになれないあなたは、
そんなに悪い人でしょうか?

 

人間だもの(by みつをさん)
どんな関係にも
好き嫌いや相性ってあります。
それがたまたまあなたの場合は、
親(子)だっただけです。
好きであるべき人を好きでないことで
心が苦しくなっている人の心の奥底(潜在意識)には、
「いい親子とは、話をいっぱいして
買い物や旅行に一緒にでかけたりする仲良しの親子」

「親子であるからには、お互い好きであるべき」
という考えが存在している場合が多いです。
でもね。
本当にそうでしょうか?
(また出た!・笑)
仲良し親子だけが「いい親子」でしょうか?
お互い好き合ってる親子だけが「いい親子」でしょうか?
親子にだっていろんなカタチがあるし、
私は「いろんなカタチがあっていい」と思っています。
例えば
ライバル同士の関係とか。
意見は合わないし、会えばケンカするしで
仲は悪そうだけど、お互いに刺激を与え合ってるような関係。
魂の成長、人間としての成長として
親子の関係を捉えたら、
こんな関係だって決して悪くないはず。
子どもは生まれてくるときに、
自分の魂の成長に一番適した親を選んで生まれてきます。
あなたの親を選んだのは、あなただし、
あなたを親に選んだのは、あなたの子どもです。
「仲がいい」「好き嫌い」という価値基準だけで
親子関係の良し悪しを判断しないでほしい。
「好きになれない自分」を責めないでほしい。
罪悪感を持たないでほしい。
先日「好きと愛するの違い」について書きましたが、
まさしくこのケースに当てはまると思います。
◎好きと愛するの違い
そして、実際。
自分自身の親子関係をこんな風に捉えられるようになって、
すご〜く楽になった人がいます。
よかったら読んでみてください。
◎お母さんは女王様
「わかったら楽になりました(*^^*) 不思議です。
感謝の気持ちでいっぱい。」

 

あなたは決して悪い子ではありません。
悪い親ではありません。
罪悪感を持つ必要はないのです。
そのことを他の誰でもない自分が、
ちゃんと知っておいて上げてくださいね。
====================

以上、私なりの答えです。
感想などあればコメントいただけると嬉しいです♡
(質問も募集中で〜す♪)
◆質問コーナーの他の記事

◆6月の体験会情報@東京
*7/13名古屋開催決定です☆

◆ベストなタイミングで
必要なメッセージが届くメルマガ登録 

Read more

1 2 3 344