読むだけで人生が変わる1冊の本

お知らせ

こんにちは。
ひとり言研究所所長の湯浅里美です。

こちらの更新速度がひっそりと(明らかに?)
ペースダウンしている間に、6月を迎えていました。

6月は私自身とわが家の娘の誕生日月なので
個人的になんだか思い入れのある月なんですね。

で、そんなつい先日、
私、34歳の誕生日を迎えたんですけどね…

そのまさに当日に
衝撃的なニュースが飛び込んできました。

それは…

ひとり言セラピーの書籍が絶版決定

というお知らせでした…。

「読むだけで人生が変わるひとり言セラピー」

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はひとり言セラピーに関する書籍を
過去に1度商業出版をしているんです。

それがこの本。


「読むだけで人生が変わるひとり言セラピー」(通称「黄色い本」)

この本を書いたのは、
ひとり言セラピーというメソッドの開発者であり
私にとっては師匠にあたる、あな田さゆりさん。

この黄色い本が世に出たのは
2016年の4月。

振り返ってみると、当時は私はまだ
ひとり言セラピー協会の代表ではなくて、
協会の認定セラピストの一人で、

しかも、出産を間近に控えて産休中…
という時期だったんです、そういえば。

本の発売日がちょうど出産のために
里帰りする数日前のことで、

臨月の大きなお腹を抱えて
本屋さんで黄色い本を手に取ったのを
今でもなんとなく覚えています。

その本はそのまま、里帰りした時に
実家の母にプレゼントしました。

そんな、個人的にも思い入れのある
この黄色い本ですが、

冒頭にも書いた通り、
なんとこの度、出版社さんの方で
絶版&在庫断裁の対象に決まったそうなんですね。。。

ということは、
もう少ししたらこの黄色い本とは
出会えなくなってしまう、ということ。

 

私自身、
毎日この本を開いていたというわけでも、
片時も離れなかったというわけでもなく、

最近だと、ふと思い立った時や、
講座で人前で話すときに読み返す感じで、
開く頻度は少しずつ減っていました。

でも、当たり前にいつもそこにあって、
当たり前にこれからもあると思っていた
そんな大切な本がなくなる…

その事実が間近にやってきた時には
まぁそれはもうショックでしたね…。

 

で、それと同時に思ったことが、

最後の最後まで、この本を必要としてくれる人のところに届けていこう!

ということでした。

正直言って、あるのが当たり前すぎて
最近では改まって紹介することも
ほとんどなくなっていたんですよね…

でも、もしかしたら最近私や
ひとり言セラピーに出会ってくださった方も
いらっしゃるかもしれない…

ということで、
ギリギリのタイミングの今になってしまいましたが、

(むしろ今だからこそ)

この本について知ってもらいたいなと
思ったんですね。

というわけで、この研究所のブログの方でも
改めてこの「黄色い本」について
ご紹介していこうと思います。

…が、前置きだけで長くなってしまったので
続きは次回!!(笑)

次回は「黄色い本」ってどんな本なの?
読むだけで人生が変わるってどういうことなの?
ということについてお話ししますね。

一人でも多くの方に、
読むだけで人生が変わる体験が届きますように。

お知らせ
湯浅 里美をフォローする
投稿者プロフィール
ひとり言研究所所長
湯浅 里美

一般社団法人ひとり言セラピー協会・代表。
自分と仲良くなる心のメソッドを、ブログやラジオなどを通じてお伝えしています。

湯浅 里美をフォローする
ひとり言研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました