blog_top02

苦しみはあなたの愛を待っている場所  《ひとり言セラピーメールレター》

2017年2月10日 by hitorigoto No Comment

毎週月曜日に

メールマガジンでお届けしている

「ひとり言セラピーメールレター」、

 

今月からはこちらのブログでも

お届けすることにしました。

 

ブログでのお届けは

金曜日の夜になりますので、

 

一足早くご覧になりたいという方は

メールマガジンからご購読ください(^^)

ご登録についてはこちら

 

それではさっそく

今週のメールレターをお届けします。

 

あなたの人生が

よくなるヒントになれば嬉しいです。

 

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜
その苦しみは必要ですか?
実はもう

いらないんじゃない!?
もう手放してもいいんじゃない!?
あなたが手放すことを決めさえすれば

その苦しみは溶けてなくなる。

 

けど

「いやだ」「いらない」って

苦しみを自分から切り離そうとしちゃダメよ。

さよならする時は

思いっきり抱きしめて

今までのありがとうを伝えてね。
そして

その苦しみがなくても

もう大丈夫なことを伝えるの。

 

すべては

愛から生まれて 愛に終わる。

 

苦しみも例外じゃない。

苦しいのは

その部分に対するあなたの態度が

愛でないから。

 

苦しみを感じる部分は

あなたの愛が向けられるのを

待っている場所。

 

あなたの愛がそこに向けられた時

苦しみは自然に溶けていく。

449

必要な人にこのメッセージが
届きますように☆

******************
【ひとり言セラピー メールレター】

苦しみはあなたの愛を待っている場所。
******************

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

◆ひとり言セラピー体験会情報
https://goo.gl/5daKts

◆ベストなタイミングで
必要なメッセージが届くメルマガ登録
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=151145

◆ひとり言セラピー公式HP
http://hitorigototherapy.com/

Read more

「何をしたいのかわからない」というあなたへ

2017年2月5日 by hitorigoto No Comment

今の仕事、
この先ずっと続けたいのかな…

結婚できたらとは思うけど
いい人ってなかなかいないし…

気が付いたら
毎年同じことの繰り返し…

 

私って、
本当にこのままでいいんだろうか?

 

私自身は、
そんな疑問が湧いてきたとき、

初めて真剣に

「私って本当はどうしたいんだろう?」

っていうことを
考えるようになりました。

 

そして…

愕然としたんです。

 

「私…
自分がどうしたいのか
さっぱりわからない…」

 

って。

 

これは衝撃的でした。

 

それまでも散々
自分を高めよう、
人生を充実させよう、と思って

資格を取ったり
セミナーに通ったり
出会いの場に足を運んだり

自分なりに
やっているつもりだったから。

 

でも、

あくまでも「つもり」だったんです。

 

それはなぜかというと、

何かを決めるとき、
新しいことを始めるとき、

いつも私が基準にしていたのは、

 

有名な人が良いといったことや
周りの人に好かれそうなこと、
世間一般の常識の範囲にあること、

 

だったから。

 

自分で選んでいるようで、
(確かに実際自分では選んでいるけれど)

 

その選択の中には
「自分」がいなかったんだ、と

初めて気が付いたんですね。

 

それが、
私が初めてひとり言セラピーの
個人セッションを受けた時のことでした。

 

そして、私はそのセッションを境に、
「あること」に取り組み始めました。

 

そのおかげで、

4年経った今、

好きなことを仕事にし、
心の許せるパートナーと結婚をして、

毎年あっという間に感じるくらい
濃厚な日々を過ごせるようになりました。

 

その「あること」については、

 

実は、

ひとり言セラピーの
フォトメッセージブック
「あなたの魂からのメッセージ」

に書いてあるんです。

img_0125.jpg

→メッセージブックの詳細はこちら

 

今日の「ひとり言カフェ」で、

参加者の方と一緒に
読書会をしているときに、

その「あること」について
書かれたページを
たまたま私が開いたんですね。

 

そのページを読むのは
とっても久しぶりだったんですが

とても大切なことを
思い出させてくれました。

 

せっかくなので、
そのページを
ここでシェアしちゃいますね。

 

「何をしたいのかわからない」

という人にとって
大きなヒントになると思います。

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

「何をしたいのかわからない」

 

あなたがそう感じているなら
頭でなく心と対話してごらん。

 

「本当はどうなりたいの?」って。

 

今までいい子にしてきた心に
自由に思う存分しゃべらせてあげるの。

 

それを
あなたはうんうん頷きながら
ただ聴くの。

 

間違ってもお説教なんてしちゃだめよ。
責任なんて言葉をだすのも
やめてちょうだい。

 

夢物語を語らせといて
それはとっても野暮なこと。

 

本音を言うことに
臆病になっているあなたの心に
本音で話をさせてあげない限り
やりたいことなんて
いつまでたっても見つからないよ。

 

「Just talk to…~夢物語~」

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いかがでしょうか?

 

私が最初に
「私はどうしたいんだろう」
って自分に問いかけた時、

まともなこたえは
何一つ返ってきませんでした。

 

だから、
何をしたいのかがわからなかったんです。

 

それはどうしてかというと…

自分の中のもう一人の自分が
拗ねまくっていて、
私との会話を放棄してしまっていたから。

 

そして
こんなひとり言を言っていたから。

 

「だって、今までさんざん
私の言うことには聞き耳も持たずに、
周りの言うことばっかり聞いてたじゃない!」

「こうしたい!って言ったって、
どうせ無視するんでしょ?」

「これ以上そんなことされたら悲しいよ…」

って。

 

ひどい話ですよね(^_^;)

 

「何をしたいのかわからない」のは、

自分が自分の本音を無視してきたり、
本音を言わせないようにしてきたから
だったんです。

 

だからね…

 

まずは、

 

自分との関係を回復すること、

 

本音を言ってもいいんだよって
自分を安心させること、

 

ここに取り組んだんです。

 

あなたは、
↑のメッセージを読んで
どんなことを感じましたか?

 

あなたの内側は
今、なんて言っていますか?

 

少しだけでもいいから
ぜひ、自分の声を聴く時間を

とってあげてくださいね。

それではまた♪

 

一般社団法人ひとり言セラピー協会

代表理事 湯浅里美

 

※※※

「読むだけで人生が変わる

ひとり言セラピーメールレター」

 

毎週月曜 朝7時に配信中♪

詳しくはこちら

「ひとり言セラピーメールレター」始まります♪

 

Read more

私が《自分》に戻れる場所

2017年2月1日 by hitorigoto No Comment

私には生後8か月になる娘がいます。

 

出産後、大きく変化したことは

いろいろありますが、

そのうちのひとつが

「実家との距離感」。

 

石川県の能登半島にある

小さな田舎町が私の故郷ですが、

 

18歳で離れてからは

年に1回帰省すれば良い方で、

 

電話やメールも

頻繁にすることはなく、

 

就職も引っ越しも同棲も

ほとんどが事後報告…

 

…という距離感でした。

 

あんまり地元に思い入れもないし、

早く離れたいと思って出てきていたから

 

これが私にとっては

一番心地がいい距離なんだと

信じ込んでいたんですね。

 

そんな調子なので、

里帰り出産をするにあたって、

約3か月実家に帰るとなったときには、

やや不安がありました。

 

そんなに長いこと居たら

ますます嫌になっちゃうかも、って(笑)

 

なにせ、18歳で家を出て以来、

どんなに長くても1週間以上

帰省したことがなかったもので…。

 

…でも。

 

そんな私の不安は

あっさりと吹き飛びました。

 

私がどこで何をしていようと、

(もしくは何もしていなくても)

 

私がどんな状態であろうと、

 

12年もの時間の経過を

微塵も感じさせないくらい

 

あっさりと

私を丸ごと受け入れてくれました。

 

仕事をしている私でもなければ、

肩書を持っている私でもない。

 

ただのなんでもない「私」と

 

一緒に喜び、一緒に笑い、

 

しんどいときや不安な時は、

ただただ見守ってくれて、

 

当たり前のように、

私の幸せを信じてくれている、

 

だからこそ

必要なことはお互い言い合える、

 

そんな場所だったんですね。

 

たぶん、最初っから

そうだったんだと思うんですが、

 

なんだか反抗期をこじらせて

長い間ひとりで突っ張っていたので

31歳にしてようやく知りましたよ(笑)

 

それ以来、

物理的な距離はあるので、

 

やっぱりしょっちゅう帰ることは

今まで同様無いんですけれども、

 

電話やメールの頻度が高くなって

会話量がずいぶんと増えました。

 

そういう目に見える形だけじゃなくて、

 

私にとって実家は、

そのままの自分で居られる

絶対的に安心安全な場所になりました。

 

何があっても無くても、

私は私でいいんだと思える。

 

そんなホームベースがあるから、

 

だから、

仕事や、家庭や、様々な場所で

安心して頑張れるんだな、

って思ったんです。

 

そして…

 

私にとって、

そんな実家のような場所が

 

実は、

もうひとつあったんです。

 

それが

 

「ひとり言セラピー」

 

だったんです。

 

※※※

 

昨日1月31日、

 

ひとり言セラピーを創り、

ここまで育て上げてくださった

あな田さゆり師匠が

 

ひとり言セラピーでの

お役目を終えられました。

 

その前日には

認定講師・セラピストの

月例ミーティングがあって、

 

さゆりさんの参加も

この日が最後。

 

さぞやしんみりと

感動の嵐だったのでは…

 

…と、思うかもしれませんが、

 

どちらかというと、

 

熱血体育会系な

愛あるメッセージが飛びまくった、

 

熱い一日になりました。

 

「四の五の言わずにやることやれ!」

とかね(笑)

 

あ、しんみり感動もありましたよ、一応(笑)

 

どこまでも

ご自身が真っ先に実践し続け、

 

どこまでも、

私たちの可能性を信じ続けてくれた、

 

そんなさゆりさんが創ってくれた

ひとり言セラピーという場所は

 

私にとっては間違いなく、

大切なホームベースになりました。

 

この場所を、

大切にしていきたい。

 

もっともっと

たくさんの方に届けたい。

 

自分が自分に戻れる、

そんな安心安全な場所を

創り続けていきたい。

 

さゆりさんから代表を継ぐとなったとき、

私の中に浮かんできたのは

そんな思いでした。

 

今日からスタートした

新体制のひとり言セラピー協会では、

 

さっそく、

「自分が自分に戻れる場所」を

お届けしていくことにしました。

 

そのうちのひとつが…

 

ひとり言セラピー1day勉強会

「Home」

です。

 

ひとり言セラピーに触れ、

自分と対話する時間を取ることで、

 

忙しい毎日の中で、つい見失いがちな

「自分の内側」を見つめ、

 

自分の領域に立ち返る場所「Home」。

 

2部構成の1day勉強会という形で

スタートしていきます。

 

午前の部は

ひとり言セラピー協会の

会員さん限定の勉強会

「ひとり言ラボ」を、

 

午後の部は

一般の方もご参加いただける

「ひとり言セラピー体験会」を

 

開催していきます。

 

今月は

 

2月12日(土)

2月22日(水)

 

に開催します。

 

=========
詳細はこちら
=========

【協会会員様向けご案内ページ】

http://hitorigoto.shop-pro.jp/?pid=95822762

 

【一般の方向けご案内ページ】
http://hitorigoto.shop-pro.jp/?pid=95822753

 

何かがあっても無くても、

ここに帰ってくることで

自然と自分に戻ることができる…

 

そんな空間をご用意して

お待ちしています。

16409435_1259658397448286_339990300_o

セラピストミーティングでの1枚。

本当にありがとうございました&これからよろしくお願いします!

 

一般社団法人ひとり言セラピー協会

代表理事 湯浅里美

Read more

セミナージプシーだった私が「ひとり言セラピー」と出逢って♪

2017年1月26日 by hitorigoto No Comment

世の中には素晴らしいメソッドや

セミナーがたくさんありますが、

 

ひとり言セラピーが

他のメソッドと何が違うのか、

 

何を大切にしているのか、

 

セラピストって何なのか、

 

認定講師のもっちゃんこと

おのざわもとこさんが、

 

ご自身の体験を踏まえて、

わかりやすーくお伝えしてくれています(*^_^*)

 

セミナージプシーだった私が「ひとり言セラピー」と出逢って♪

 

 

 

私自身も、割と長い間

セミナージプシーに陥っていました。
学べば学ぶほど苦しくなった時期もあります。

 

 

でも、それって悪いことではなくて、
ただただ純粋に「もっとよくなりたい」と
思っていただけなんですよね。

 

 

だからこそ、

 

そんな純粋な願いを叶えてあげるために、

”何を自分に体験させてあげるか”

は、とても大切だと思うんです。

 

今選んでいることが、

自分の願いを叶えるためのものか、

自分を追い詰めてしまうものなのか、

 

こんな風に吟味してみるのも

大切ですね。

 

※※※※※

読むだけで人生が変わる

ひとり言セラピーメールレター

毎週月曜朝に配信中♪

<ご登録はこちらから>

「ひとり言セラピーメールレター」始まります♪

 

 

一般社団法人ひとり言セラピー協会

湯浅里美

 

 

Read more

「ひとり言セラピーメールレター」始まります♪

2017-01-10
カテゴリー: ひとり言セラピー

読むだけで人生が変わる

「ひとり言セラピーメールレター」

 

が始まります♪

 

2012年4月から配信していた

ひとり言セラピーの中から

厳選したメッセージを

 

メルマガ読者さまへ

メールレターという形で

お届けすることにしました。

 

 

さっそくですが、

第一回目のメールレターは…

 

ちょうど明後日が

満月ということで…

 

2017年1月12日(木)19時

 

にお届けします♪

 

 

 

以降は、毎週月曜日の朝に

お届けしていきますので、

 

1週間のセットアップとして、

 

そして

 

ご自身のひとり言を見つめ、

自分といい関係を築くための

サポートツールとして、

 

ご活用いただけたらと思います。

 

 

すでにひとり言セラピーの

メールマガジンを購読して

くださっている方には

 

自動的に届きますので、

改めて登録の必要はございません。

 

 

これから登録したいという方は、

こちらからお願いいたします。

 

【メールレターのご登録はこちら】

 

 

※携帯電話のメールアドレスの場合

セキュリティの関係でメールが

はじかれてしまうことが多いようです。

 

PCのアドレスでご登録いただくか、

下記のアドレスを受信可能に

設定していただくのがオススメです。

【enough@hitorigototherapy.com】

 

 

それでは、ぜひお楽しみに♪

 

79276330-2

新年&代表理事就任のご挨拶

2017年1月5日 by hitorigoto No Comment

新年明けまして
おめでとうございます。

 

昨年もひとり言セラピーに
関わってくださり、
本当にありがとうございました。

 

昨年末には、
あな田さゆりから
「退任のご挨拶」をお届けし、
驚いた方もおられるかと思いますが、

 

2017年も
ひとり言セラピー協会では
引き続きひとり言セラピーを
皆様にお届けして参りますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

つきましては、
新年のご挨拶と合わせまして

このたび、2017年より
あな田の後任として
協会代表理事に就任いたします
湯浅よりご挨拶を申し上げます。

 

===================
代表理事就任のご挨拶
===================

こんばんは。

ひとり言セラピー協会認定
講師・セラピストの湯浅里美です。

このたび、2017年2月より
さゆりさんの後任として
代表理事を務めさせて
いただくことになりました。

就任はまだ少し先ですが、

一足先に
皆様にご挨拶できたらと思い、
メッセージいたしました。

初めましての方も
いらっしゃいますので
簡単に自己紹介を
させていただきますと…

 

私は、2013年4月に
ひとり言セラピーの講座に
第3期として参加し、

2014年にセラピストの認定を
いただいて、活動し始めました。

 

一受講生として参加した
ひとり言セラピーですが、

協会の運営スタッフとしても
携わる機会をいただき、

事務局として、メールや
セミナーアシスタントなどでも
関わらせていただいていました。

 

2016年は自身の出産のため、
事務局もセラピストも
ほとんどお休みをしていて、

2017年からは
本格的に活動再開かな~…

…なんて思っていた矢先に、

さゆりさんから、
退任の意向と後任の打診の
お話が舞い込んできまして…

さすがに動揺しました…(^-^;

 

ただ、

こんなときに、

ひとり言セラピーのセラピストに
なって本当によかったなぁ、

ともしみじみ感じたんです。

 

『自分の内側に
究極のセラピストを育てる』

 

これはひとり言セラピーが
目的としていることのひとつです。

 

私は自分にとって、
そして大切な人にとって
どんなセラピストで在りたいかな?

 

そう思ったときに
私の中に浮かんできたのは…

 

「自分と大切な人の
可能性を信じきってあげられる
そんなセラピストで在りたい」

ということでした。

 

こう思えたのは、

やっぱり、さゆりさんが
今までそんな風に関わって
くれていたからだと思うんです。

 

だとすると、

私自身にとって、
さゆりさんにとって、
関わるみなさんにとって、

そして
ひとり言セラピーにとって、

可能性を最大限に
信じられたとしたら
何を選ぶだろう?

…ということが
選択の基準になりました。

 

それが今回、
代表理事の後任を
引き受けたきっかけです。

 

もちろん、
今までさゆりさんが
大切に育ててきた協会を
引き受けるということに

プレッシャーや不安が
全くないかというと…

ないはずがありません(^-^;

 

でも、

ひとり言セラピーでも
よくこんな風に言っています。

 

「うまくいっている時に
信じるのは簡単。

大切なのはむしろ
うまくいっていない時に
信じられるかどうかの方で、
うまくいっていない時こそ
人としての真価が問われる」

 

って。

 

一見、困難に見えることや
大変そうに感じるときにこそ

 

どう在りたいか?

が問われると思うんです。

 

だから…
チャレンジではありますが、

あくまでも私らしく、
そしてひとり言セラピーらしく、

ひとつひとつを
歩んでいけたらいいな
と思っています。

 

今までと変わるところも
もちろん出てくると思いますし

 

みなさんにお力をお借りすることも
あるかと思いますが、

 

ひとり言セラピー協会の
新しいステージを

ぜひ一緒に楽しんでいただけたら
とてもうれしいです。

 

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

新しい協会の動きなども
随時お知らせしていきますので
どうぞお楽しみに。

 

 

創設者としてひとり言セラピーを
世に生み出してくれたさゆりさんと、

ひとり言セラピーを温かく
見守り支えてくださっている
みなさまへ感謝を込めて。

 

一般社団法人ひとり言セラピー協会
湯浅里美

o0460069013823512143

Read more

1 2 3 4 5 344